• slidebg1
    ソプラノ
    中嶋 彰子
  • slidebg1
    東洋と西洋の出会い
    新たな舞台作:
    シェーンベルクの傑作 『月に憑かれたピエロ』 と能楽のコラボレーション
    中嶋彰子プロデュース作品
    Youtube で公開中!
  • slidebg4
    中嶋彰子総監督 「農楽塾」 に新ロゴ誕生!
    ギリシャ神話で人々にインスピレーションを与えるといわれる
    音楽・芸術・学問の女神、ムーサ。塾生ひとり一人がそれぞれの
    インスピレーションを得られる場になるようにとの願いを込め、
    ロゴには、歌のムーサたちのシンボル、「竪琴」 のモチーフが
    使われています。

オンステージ

2019-09-06

群馬 - 館林: 6:00pm 開演

オータム・コンサート 「中嶋彰子とヨーロッパの仲間たち」 @ 群馬県立館林美術館エントランスホール

2019-09-10

群馬 - 板倉: 2019/9/10 - 2019/9/15

第11回群馬オペラアカデミー 「農楽塾」: 秋期合宿 @ 板倉南部公民館

2019-09-15

群馬 - 明和: 4:00pm 開演

群馬オペラアカデミー 農楽塾 オペラハイライト vol.5: 創作オペラ 「七つの大罪」 @ 日本キャンパックホール

最新情報

高崎芸術劇場開館記念イベント: 9月21日の 「北欧の光」 リサイタル終了後、「芸術家のための集い」 が開催されます2019-07-18

9月21日の 「北欧の光」 リサイタル終了後、16時半より、当日のご来場者全員と、翌日の 「ラ・ストゥペンダ」 リサイタルのチケットをお持ちの方を対象に、テノール歌手のペーター・ロダールさんと、ソプラノ歌手のクリスティン・ルイスさん、そしてナビゲーターを兼ねる中嶋彰子の3人のトークイベント 「芸術家のための集い」 が開催されます。本催しには、いずれかのチケットをお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。


世界を舞台に活躍されているテノール歌手、ロダールさんは、この9月にはコペンハーゲン・フィルの次期芸術監督に就任することも決まっており、歌手としての活動に留まらず、母国デンマークの芸術家リーダーとして幅広い分野で活動されています。今年4月にドイツ・グラモフォンからリリースされた CD 『詩人の恋』 に収録されているロダールさんの録音は、現在、多方面から高い評価を受けています。ルイスさんは、今年2月にメトロポリタン・オペラで 『アイーダ』 のタイトルロールを歌いセンセーショナルなデビューを果たしたソプラノ歌手で、今後の活動が注目されています。また、クリスティン・ルイス・ファウンデーションを設立し、次世代の音楽家の育成にも力を入れるなど、歌手活動以外でも積極的に活動を行っています。「芸術家のための集い」 では、音楽仲間の3人が一堂に会し、様々なトークに花を咲かせます。


詳細は、劇場ホームページに掲載される情報をご確認ください。



» クリスティン・ルイス・ファウンデーション

» コペンハーゲン・フィル

ホームページアップデート2019-07-18

スケジュールに新しい活動情報を追加しました。

» スケジュール

ホームページアップデート2019-05-13

スケジュールに新しい活動情報を追加しました。

» スケジュール

農楽塾

群馬県板倉町発、農作+音楽=オペラ・アカデミー 「農楽塾」

オン&オフステージ ビデオ

東京春祭NIGHT: Cabaret (キャバレー) を巡る物語 - 1920年代の華やかなりし上海から、パリ、べルリン、そして上野へ (2018/4/6)

Facebook Page