#

最新情報

2021-09-04 群馬オペラアカデミー農楽塾オペラハイライトvol.6 「私はオペラ歌手」

キャスト:

高田智宏 バリトン *スペシャルゲスト

高橋慶 ソプラノ

岩崎香 ソプラノ

浅井美保 メゾソプラノ

橋岡成海 テノール

前川健生 テノール

下瀬太郎 バス



中嶋彰子 総監督/ コンセプト/ 脚本/ 演出

増井めぐみ 総監督助手/ 衣装/ 字幕

安村今日子 企画パートナー/ 児童指導

Amelia 絹 Muus 振付/ 裏方


農楽塾アンサンブル:

森内剛 指揮/ コレペティ/ ピアノ

斉藤雅昭 音楽監督/ コレペティ/ ピアノ

山縣郁音 ヴァイオリン(コンミス)

吉鷹梨佐 ヴァイオリン

今井凛 ヴィオラ

木村珠海 チェロ

金紗愛 コントラバス

黒田静葉 フルート

安里昌悟 オーボエ

青木萌 クラリネット

古野七央佳 ピアノ


邑の森チーム:

おうら少年少女合唱団

エキストラ



2021-09-01 第13回農楽塾秋期合宿(9月1日〜5日)

秋期合宿のメインでもあり農楽塾のハイライトでもある » オペラハイライ ト オペラの名シーンやアリアの抜粋を日本語の「語り」で紡ぐ農楽塾オ リジナルの創作舞台劇です。 総監督中嶋自身による脚本、選曲、演出は、音楽監督と共に参加者全員が本 格的な舞台人として自分らしさ、あるいは秘められた表現や複雑な情緒を歌、 心、体で表現し、観客をオペラの世界へ導くという合宿目標を達成すべく毎 回趣向を凝らした作品になっています。

キャストは、プロの歌手、2月の» オーディションで選ばれた歌手、そして指 揮者が率いるアンサンブル・オーケストラと地元のエキストラの脇役と裏方 などで構成されます。コレペティや演出家あるいは裏方を目指す方々も、スタッフとして受講参加できます。ご希望の方は、事務所にメールにてご連絡 ください。

 


2021-06-28 ウィーン市立音楽芸術大学中嶋彰子クラス発表会

Konzertabend Sologesang

mit Studierenden von Akiko Nakajima

 

Fakultät Darstellende Kunst- Gesang und Oper

(Studiengangsleitung: Yuly Khomenko)

 

Mo, 28. Juni 2021

16.30 Uhr

* 一般者の鑑賞は今回できませんが、発表会の数日後にYoutube「農楽チャンネル」にて配信する予定です。

 

Musik und Kunst

Privatuniversität der Stadt Wien

Erkersaal

Johannesgasse 4a, 1010 Wien


2021-02-10 第12回春期アカデミー

一般財団法人群馬オペラアカデミー「農楽塾」第12回春期アカデミーは、コロナ禍のため従来の合宿と農作のスタイルを変更し、国内では5日間で安全に多くの学びを経験できるように企画された3つのイベントを開催致します!


❶【中嶋彰子マスタークラス2021】応募締切1月20日(東京)2月16日(ウィーン)必着

2月10日 (水) 11am〜 東京 @Salon Honjo

2月22日 (月) 11am〜 ウィーン @Bösendorfer Salon Vienna

❷【声楽家とピアニストのための勉強会】

2021年2月11日〜13日

❸【農楽塾リサイタル】

2021年2月14日

共催:ヤマハミュージックジャパン/ベーゼンドルファージャパン


【講師・審査員】

東京

中嶋彰子(ソプラノ/ウィーン市立音楽芸術大学教授)

佐藤正浩(ピアノ/指揮/愛知県立芸術大学講師)

ティツィアナ・アランプレセ(FCAジャパンマーケティング本部長)

岡部雅弥、栗田泰幸(AMATI株式会社マネジャー)

農楽塾実行委員代表

ウィーン

中嶋彰子(ソプラノ/ウィーン市立音楽芸術大学教授)

クリスチャン・コッホ(ピアノ/ウィーン市立音楽芸術大学)

平野和(バス/ウィーン・フォルクスオーパー専属歌手)

KSリンダ・ウォットソン(ドラマチックソプラノ/ウィーン市立音楽芸術大学教授)


*お申し込みは、農楽塾オフィシャルサイトの受講申込にて

» https://www.nourajuku.com/application.php

» お問い合わせ

2021-02-07 第一回 山科伯爵邸源鳳院クリエイティブ・ミリュー【美をつむぐ人々】


世界で活躍する芸術家をゲストに招いて、人生の歴史、現在のお仕事、美=芸術をうみだす技術と精神などについて、また世界からみた古都京都についてや、京都・日本の文化がもつ「美しさ」をどのように世界に発信していけるかについて、ナビゲーター・聖児セミョーノフとの対談形式で講演をしていただきます。

コロナ禍での取組や、苦境をどう乗り越えて未来をつむいでいくかについてもお話を伺う予定です。


【源鳳院からのお知らせ】

会場内の消毒、三密の解消に努めます。

客席数は20 名様(予約優先)とします。ご来場時には手の消毒と検温、また会場内にて言葉を発する際のマスク着用をお願い致します。出演者・スタッフのマスク着用をご了承下さい。コロナ禍のなかにあっても文化の灯りを絶やさぬように感染予防対策をとりながら安全に運営してまいります。ご協力ご理解の程何卒宜しくお願い致します。


【日時】

令和3年2月7日(日)

15時開場/15時半開演


【出演】

ゲスト:中嶋彰子

案内人:聖児セミョーノフ


【会費】

6000円(税サ込)

お茶とかさね色目マカロン付


[若手芸術家支援 U39]

39歳以下の方は4000円(税サ込)でご参加いただけます。


【会場・ご予約・お問い合わせ】

山科伯爵邸源鳳院

京都市左京区岡崎法勝寺町77

TEL:075-752-1110

https://www.genhouin.com/

6 to 10 of 50 news entries